ドリップコーヒーはいい

subpage01

コーヒーの入れ方はいろいろです。
ヨーロッパではエスプレッソと言われる高圧の蒸気の圧力でもって抽出する方法、日本では以前からドリップ式抽出方法が一般的でした。


エスプレッソも何種類か器具 機械により変わっています。


高圧の蒸気でもって抽出する業務用マシーンはイタリア フランスなどで使われております。

livedoorニュースに関する企業の一覧です。

近年日本でも飲食店で多く見られるようになりました。家庭用では沸騰したお湯が蒸気圧によって押し出される小型の直火タイプの物が昔からあります。
さてドリップコーヒーは日本では歴史があります。



色んな形のものが多く出回って使われております。

紙パックの物、紙フィルターの物、電気式のドリップメーカー 喫茶店などで使われてきたネルタイプの物 サイホン式の物 近年では金属フィルターも出て来ております。ドリップコーヒーを入れるにはただ単にお湯をそそげばいいと思っている人が多いですが お湯の温度、注ぐ時間と量、注ぎ方などにより ドリップコーヒーの美味しさ 香りが変わってくると言われております。

また豆の焙煎の仕方、産地、豆のひき方にも大きく味の変化が現れます。



個人では焙煎などは難しく又いい豆を入手するのも大変です。

安定したいい焙煎でいい豆を入手出来ればこの上なく美味しいコーヒーを家庭で楽しむことが出来ます。
もちろんより美味しくいただくためには抽出方法の研究も必要でしょう。ご家庭で手っとり早くおいしいコーヒーをいただきたいならドリップ式が簡単で便利です。