手軽に本格的コーヒーが楽しめるカプセルコーヒー

main-img

カプセルコーヒーはカプセルに入ったコーヒー豆を専用のマシンにセットしてコーヒーを抽出するタイプのものです。

カフェインレスコーヒーの新しい情報です。

コーヒー豆は封を開けた時から劣化が始まります。
光、空気、湿気などが原因で酸化し味の劣化がおこります。

livedoorニュースについてわかりやすく説明しています。

この点、カプセルコーヒーは挽いた豆を瞬時にカプセルに封入し、真空で光や湿気の入らないよう密閉されるので劣化が起こりません。

また操作方法も簡単です。カプセルを専用のマシンにセットするだけなので、豆を挽いたり、水の量を計るなどの手間がありません。
また飲んだ後のかたづけも簡単です。カプセルを取り出して捨てるだけです。
このようにカプセルコーヒーはいつでも手軽に新鮮なコーヒーを楽しむことができます。

この他にも良い点があります。多彩なあじのものが作れる所です。

カプセルには多くの種類があり、普通のレギュラー以外にエスプレッソ、ラテ、カプチーノなどさまざまなフレーバーのものがあり、またコーヒー以外にもチョコレート風味のココア、抹茶、ティーなどもあります。
欠点としてはカプセルやマシンの値段が普通にコーヒーを楽しむよりも割高になる所です。しかし最近は家庭や職場にマシンを無料でレンタルする方式のものがあります。



カプセルだけを定期的に購入して飲み続けられるのでお得です。


マシンの種類も各メーカーから独自の特色を出したものも登場し、高い気圧をかけて抽出するものや本格的なドリップ式のものなどもあり、カプセルコーヒーは家庭や職場で急速に普及しています。

1から学ぶ生活

subpage01

ドリップコーヒーには沸騰したお湯を使いがちですが、コーヒーの香りが一番引き立つ温度は80度から90度のお湯が沸騰する直前の温度です。お湯の温度が高すぎると苦味が強調されてしまい、反対に温度が低すぎると酸味が際立ってしまいます。...

more

生活についての考察

subpage02

ドリップコーヒーとは、文字通りレギュラーコーヒーがドリップバックに入った状態のものを指します。一般的にコーヒーを飲もうとすると、たいていの人はインスタントコーヒーを購入するかと思います。...

more

最新考察

subpage03

コーヒーの入れ方はいろいろです。ヨーロッパではエスプレッソと言われる高圧の蒸気の圧力でもって抽出する方法、日本では以前からドリップ式抽出方法が一般的でした。...

more

身に付けたい知識

subpage04

朝は必ず一杯のコーヒーを楽しむ方も多い程、コーヒー愛好家は多いです。実際に、コーヒーを朝飲むことにり、目が覚めて集中力が高まります。...

more